ふるさと納税の返礼品選びで還元率以外に見るところは?

ふるさと納税は返礼品の還元率ばかりに目が行きがちですが、寄附による税金控除の面でも大きな役割を担っています。所得税や住民税など本来支払うべき税金がふるさと納税の利用で一定額を控除。ぜひふるさと納税と税金の関係も学んでおきたいですね。地域貢献することで税金控除も受けれるふるさと納税。還元率とともに控除にも目を向けてはいかがですか?

ふるさと納税で還元率以外に注意する点はある?

ふるさと納税では寄附をしようとする人の年収や家族構成で、あらかじめ控除の上限金額が決定。それを上手に活用することで実質2,000円で返礼品を貰うことが可能です。

還元率が注目されやすいふるさと納税ですが、税金の控除という側面にも注目することがおすすめ。牛肉など還元率の良い商品を選ぶ際には、寄附金額の控除上限なども見ておきたいですね。

とはいえ還元率が一番大事

税金の控除や地域貢献など本来ふるさと納税が持つ役割は魅力的。ふるさと納税ナビをはじめとしたポータルサイトでも税金控除の仕組みなどを詳しく解説しています。

その反面、地域特産の牛肉など様々な返礼品の還元率に魅了される方が多くいるのも事実。税金の控除よりも還元率の方がより身近な存在になっているのも、ふるさと納税の特徴の一つです。

控除上限額を超えると寄附額全額控除されないので注意

ふるさと納税は好きな自治体に一定額を寄附することで2,000円を超える金額が税金控除できる制度。本年度の所得税と次年度の住民税の控除を受けることが可能です。
寄附をする行為によって税金の控除を受ける仕組みは以前から存在。ふるさと納税はその寄附行為の仕組みをより身近に感じれる制度として多くの方から注目を集めていますよ。

ふるさと納税を利用する際は、寄附する人の年収や家族構成で控除の上限が決定。ふるさと納税ナビでは自分がどこまで寄附でき、控除上限額はどのあたりかを把握することができます。
ふるさと納税で寄附金額を全額控除したいなら設定されている控除上限額での寄附がおすすめ。控除上限額付近にある還元率の高い返礼品を見つけてふるさと納税を楽しんで下さいね。

最後に

ふるさと納税は自分の年収と控除上限額、そして還元率の高い返礼品を上手に組み合わせて利用する制度。欲しい商品を還元率ランキングで探して寄附金額を決めるのも一つの手ですね。

ふるさと納税ナビは返礼品の還元率だけでなく、税金の控除や上限額も分かりやすく解説。税金やふるさと納税の仕組みが理解できるポータルサイトとしても評判なのでチェックしてみてはいかがですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です